ルーフボックスjpトップへ
ルーフボックスJPはカーキャリアのプロショップ有限会社谷川屋が運営を行うサイトです。


目次


ルーフボックスの基礎知識/機能

ルーフボックス とは?

ルーフボックス利用できる条件

ベースキャリアの上に装着して利用るすアタッチメントのひとつです。

つまり、ベールキャリアがついていないとルーフボックスは利用できません。しかし、例えば2017年11月現在だと、トヨタアルファード30系にはinno製ベースキャリアしか選択肢が無いなどクルマによっては3メーカーから選ぶことが出来ないクルマがあります。

さらに、ベースキャリアそのものが取付出来ない=適合が出ていないクルマも存在しますのでクルマを購入する前に注意が必要です。

ベースキャリア/ルーフキャリアが必用です


▲ 目次に戻る


3つのメーカー

ルーフボックス3社

ルーフボックスを製造するメーカーには、ベースキャリアも同時に開発・製造しているメーカーとして以下の3社があります。

THULE(スーリー):本社スウェーデン

ジェットバッグの名称でDynamicExcellenceXTシリーズ・MotionXTシリーズ・Touringシリーズ・FLOWなど

TERZO(テルッツオ):日本の株式会社ピア

ローライダーシリーズ

INNO(イノー):日本の株式会社カーメイトの場合

WEDGEシリーズ・BRS624BRS625BRS660BRS665などルーフボックスエアクルーザーなど 

※2017年7月記事作成時点

これらのメーカーとは別に、ルーフボックスのみ製造している「CALISMAカリスマ」「アイリスオーヤマ」などがあります。
さらに別に、海外では「YAKIMA」「Karrite」「KAMEI」「Atera」などのブランドがあります。

※弊社では、基本的に、ルーフボックスとはベースキャリアの上に装着するアタッチメントのひとつです。
そのためベースキャリアを製造していないメーカーのルーフボックスはオススメしておりません。

▲ 目次に戻る


【ベースキャリアとルーフボックスを同一メーカー推奨する理由】

ルーフボックス理由
ルーフボックス

ルーフボックス単体では利用出来ません。

「ベースキャリア+ルーフボックス」、このふたつが組み合わさってはじめて利用できるものです。

そのため、ベースキャリアとルーフボックスを組合せて開発をしなければ実際の使用条件と異なるでしょう。

ルーフボックス単体で開発された場合は風切音・横風の影響・ベースキャリアやクルマの屋根強度とのマッチングなどが心配です。

こういった理由から、カーキャリアアドバイザー:たにがわはTHULE・inno・Terzoのメーカーをオススメし、出来るだけ同一メーカーで利用することを推奨しています。

※もちろん、ルーフボックスのみで開発しているメーカーさんであっても、ベースキャリア各社に取り付けしてテストしているのがわかれば安心ですが、今のところそのような情報公開しているメーカーを知りません。

▲ 目次に戻る


ルーフボックスとは、クルマの外側で直射日光・風や雨などにさらされる。

走行中に長時間にわたり路面から振動などを受ける製品です。 単純に箱であれば良い商品ではありませんのでご注意ください。

※また、特にTHULEで多い、自動車メーカー純正オプションのベースキャリアがTHULE製(=OEM)という場合














ルーフボックスの開閉方法や方向の機能

両側開き2両側開閉

▲ 目次に戻る


THULE社のテスト動画

具体的な事例として 動画サイトYouTubeに掲載されているTHULEのテストの動画をご覧ください。

thule test


▲ 目次に戻る



TOP


質問サイトへのリンクOK

ルーフボックスの注意点
ルーフボックスJPではThule/Terzo/innoなどのルーフボックスについて解説しています。

Copyright 2011-2017  tanigawaya サイクルキャリアルーフラックスキーキャリアカヤックキャリア業務用ハイエースキャリアView in English examining the roofbox.

三重県鈴鹿サーキットのある街から、カーキャリア販売中。

著作者情報:谷川まさひろ
Tanigawaya Front view 三重県鈴鹿市神戸3-11-7 Phone: 059-384-5354 10000-250000JPY
カーキャリアのProShop
神戸3-11-7 鈴鹿市, 三重県