ルーフボックスjpトップへ
ルーフボックスJPはカーキャリアのプロショップ有限会社谷川屋が運営を行うサイトです。


THULEルーフボックスの取付方法について

THULE社製(工具不要で装着できるのが特徴です)

THULEパワークリック(工具不要のカンタン装着方式)

ルーフボックス内部のダイヤルをまわすだけでツメが閉じてベースキャリアのバーをつかみ固定出来る画期的な方法。
パワークリックシリーズは2004年Spirit(スピリット)シリーズの登場とともにパワーグリップと呼ぶ取付/固定方法が生まれ、その後固定完了時にダイヤルが空回りするとともにクリック音が発生して固定完了をお知らせしてくれるため初心者にも安心して利用できるシステムでTHULE社が特許も取得している独創的な取付/固定方法です。2017年時点で3世代目となるVersion3がMotionXTシリーズに採用されています。

thule powerclick ver.3

パワークリックver.3 2017年2月ころから順次登場のMotionXTシリーズに装備されてきた取付方法

thule パワークリックver.3


powerclick ver.2

動画パワークリックバージョン1とバージョン2

thule パワークリックver.1

THULE最上級クラスのスピリットシリーズアトランティスシリーズの取り付け部分はパワーグリップと呼ぶ方法で固定するためにベースキャリア側のバーサイズがパワーグリップで挟むことが出来る範囲のものなら取り付けが可能です。※THULEベースキャリア以外への装着は5年保証対象外になります。

2013年記述追加:THULE ダイナミックシリーズやエクセレンスシリーズ。モーションシリーズ。FLOWシリーズなどパワークリックという取付方法で取付がカンタンなままで、誰が作業しても固定されたことがハッキリと認識できるようなシステムが新たに登場しています。

パワークリックについて詳しくはこちら>>>

 

パワーグリップ


THULEファーストクリック=THULEツーリングシリーズ

thule fast click

thuleファーストクリック


THULEイージースナップ

thule easysnap

THULEレンジャーシリーズなどに使われているイージースナップはベースキャリア側のバーサイズがパワーグリップで挟むことが出来る範囲のものなら取り付けが可能です。※THULEベースキャリア以外への装着は5年保証対象外になります。

イージースナップ

でベースキャリアに固定できます。

thule イージースナップ

各メーカー製のルーフボックスの取付事例をいろいろ見てみましょう♪♪

ルーフボックスの取付事例写真集はこちら!※カーキャリアjpへ

■各種ベースキャリアバーとの組み合わせについて

THULEウィングバーウィングバーエッジ/ウィングバーエッジRailinnoエアロベースラックシステム専用バーなどの空気抵抗を減らしたバー

 THULE(スーリー)スクエアバーと:INNO(イノー)に関してはバーサイズが基本的には同じ 幅32mm 高さ23mm

 THULE(スーリー)アルミエアロバーは幅:55mm 高さ:27.5mm

 TERZO(テルッツオ)のバーサイズは幅:31mm 高さ:21mmと少し他の二社よりも小さめ

 トヨタ純正はTHULE(スーリー)製の為バーサイズは上記 THULEのバーサイズと同様

 その他純正ベースキャリアに関しては、様々なサイズがあるために都度調べる必要があります。

 

 

TOP


質問サイトへのリンクOK

ルーフボックスの注意点
ルーフボックスJPではThule/Terzo/innoなどのルーフボックスについて解説しています。

Copyright 2011-2017  tanigawaya サイクルキャリアルーフラックスキーキャリアカヤックキャリア業務用ハイエースキャリアView in English examining the roofbox.

三重県鈴鹿サーキットのある街から、カーキャリア販売中。

著作者情報:谷川まさひろ
Tanigawaya Front view 三重県鈴鹿市神戸3-11-7 Phone: 059-384-5354 10000-250000JPY
カーキャリアのProShop
神戸3-11-7 鈴鹿市, 三重県